Sunday, July 26, 2015

MySQLのクイックパスワード生成

Original post http://anothermysqldba.blogspot.com/2015/07/quick-password-generation-with-mysql.html

ここではMySQLを使用して、パスワード、あなたのアプリケーションを生成するために迅速かつ簡単な方法です。 
このクエリは、長さと値の大文字と小文字ランダムに生成されたパスワードを作成します。 


SELECT CONCAT(UCASE(SUBSTRING( SUBSTRING(MD5(RAND()), FLOOR( 1 + (RAND() * 5)) , FLOOR( 8 + (RAND() * 15 )) ) , FLOOR( 1 + (RAND() * 4 )) , FLOOR( 4 + (RAND() * 12 )) )), 
SUBSTRING('!@#$%^&*', FLOOR( 1 + (RAND() * 4)) , FLOOR( 1 + (RAND() * 8)) ), 
SUBSTRING( SUBSTRING(MD5(RAND()), FLOOR( 1 + (RAND() * 5)) , FLOOR( 8 + (RAND() * 15 )) ) , 5)) as password \G 


それは一部の記号を追加すると、適用後、後半このクエリでは、MD5は自動的にそれを行うために、残りは小文字である動的パスワードの最初の部分と上ケースそれのためのランダムな値になります。 もちろん、あなたが好むものは何でもシンボル調整することができます。 

結果の一例: 

CREATE TABLE `generated` ( 
`password` varchar(255) NOT NULL 
) ENGINE=InnoDB ; 

MariaDB [(none)]> INSERT INTO test.generated SELECT CONCAT(UCASE(SUBSTRING( SUBSTRING(MD5(RAND()), FLOOR( 1 + (RAND() * 5)) , FLOOR( 8 + (RAND() * 15 )) ) , FLOOR( 1 + (RAND() * 4 )) , FLOOR( 4 + (RAND() * 12 )) )), SUBSTRING('!@#$%^&*', FLOOR( 1 + (RAND() * 4)) , FLOOR( 1 + (RAND() * 8)) ),SUBSTRING( SUBSTRING(MD5(RAND()), FLOOR( 1 + (RAND() * 5)) , FLOOR( 8 + (RAND() * 15 )) ) , 5)) as password; 

MariaDB [(none)]> select * from test.generated; 
+-----------------------------------+ 
| password | 
+-----------------------------------+ 
| 7232E1D9$%^&*f7de22c1b14f15c8a6 | 
| DEE22B7F7#$%541adcdd1b8e2 | 
| 2C4BB81001@#$%^&d0d9a2126 | 
| 941D3B92D@#$%^a4b7be92 | 
| 1CF2563254FC@#a79bb5 | 
| 2AE86E7D6!@#$%^&*4ca03f2e8 | 
| 074DD8D3#$e70a1 | 
| B2DDC!@#$%^47a252f79 | 
| 3A6D0A#$%^&*01ce9278a2a | 
| E9FB4CD16E19!739db9faa1616505c | 
| 1ED7A2E1379B4!@#$%ebe60b | 
| E9B57D71DB1@#$%^e9a4f8c2e94bf3d35 | 
| C97982!@#$8b5c534653c06 | 
| DE8998057C8!@#$%^8977a807 | 
| 7C7172EB1AE5$%^&*79d2b27 | 
| B52CE71@#$%^&*4508 | 
| AB17714F!@#$%^&203ba4ff80f8a6 | 
| 558D@#$04087871e29ff54 | 
| 27A78E8EF#$%^b8cee8628d81593 | 
| 315F2EC4#ad9913ec0595c | 
+-----------------------------------+
 

Monday, June 29, 2015

フィボナッチ数列手順

Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2015/06/fibonacci-sequence-procedure.html

 私は、そのことについて申し訳ありません掲示ので、まあそれはしばらくしています。 今日、私はテレビ番組のフリンジの再放送を見ていたウォルターは、フィボナッチ数列を参照するとき、私は、このためのMySQLオプションを使用して追跡側を得ました。 

今、この投稿はすでに存在していました: 

だから私は少しそのポストを取って、その上に展開、結果はあなたが後にしているフィボナッチ数列範囲を呼び出し、返すことができプロシージャです。 

手順は以下の通りです: 

delimiter // 
CREATE PROCEDURE `Fibonacci`(IN POS INT, IN RANG INT, IN LIMTED INT) 
BEGIN 
select FORMAT(Fibonacci,0) AS Fibonacci from ( 
select @f0 Fibonacci, @fn:=@f1+@f0, @f0:=@f1, @f1:=@fn 
from (select @f0:=0, @f1:=1, @fn:=1) x, 
information_schema.STATISTICS p limit LIMTED) y LIMIT POS, RANG; 
END// 
delimiter ; 


あなたはこれを呼び出して、あなたが後にしている範囲でどのような値と渡すことができます。 

だから、配列および次の値で5番目の値(0から始まる  したい場合 

> CALL Fibonacci(5,2,100); 
+-----------+ 
| Fibonacci | 
+-----------+ 
| 5 | 
| 8 | 
+-----------+ 


あなたは30日の値をたいのであればシーケンスと次の値(0から始まります  

> CALL Fibonacci(30,2,100); 
+-----------+ 
| Fibonacci | 
+-----------+ 
| 832,040 | 
| 1,346,269 | 
+-----------+ 


だから、配列および次の値に(0から始まる )150番目の値が必要な場合 

> CALL Fibonacci(150,2,1000); 
+--------------------------------------------+ 
| Fibonacci | 
+--------------------------------------------+ 
| 9,969,216,677,189,305,000,000,000,000,000 | 
| 16,130,531,424,904,583,000,000,000,000,000 | 
+--------------------------------------------+ 


だから、あなたのアイデアを得ます。 あなたは2だけのプロシージャ·コールの2番目の値を変更する以上のことをしたい場合今、あなたはまた、結果の範囲を拡大することができます。 

> CALL Fibonacci(0,10,100); 
+-----------+ 
| Fibonacci | 
+-----------+ 
| 0 | 
| 1 | 
| 1 | 
| 2 | 
| 3 | 
| 5 | 
| 8 | 
| 13 | 
| 21 | 
| 34 | 
+-----------+ 

> CALL Fibonacci(30,5,100); 
+-----------+ 
| Fibonacci | 
+-----------+ 
| 832,040 | 
| 1,346,269 | 
| 2,178,309 | 
| 3,524,578 | 
| 5,702,887 | 
+-----------+ 


とにかく、誰かがオリジナルのポストに行くんクエリのベースのため、それが役に立つとクレジット見つけたいと考えています