Saturday, January 4, 2014

見過ごされて行くハードワーク....

Originally posted: http://anothermysqldba.blogspot.com/2014/01/hard-work-that-goes-unnoticed.html

今日は瞬間を取り、私のLinuxディストリビューションのいずれかを更新した。 この分布では、私はPercona 5.6は、MySQLデータベースとしてインストールされているために起こる。 私はあなたのお好みに設定できますか前に言及しているのYumリポジトリを経由してMySQLを

ここに私のポイントは、しかしである、どのように我々は、これまで彼らが行うすべての作業のためにこれらの人々に感謝しますか?

これらのリポジトリの多くは、企業が実行され、これらの人々は、彼らが何のために支払いを受ける。 それは彼らのディストリビューションに利用可能になるまで、まだ、地域社会(のDebian / Ubuntuのを含む)は、Linuxの調査の一般的な観察/質問を通じて、人々の大半はアップグレードされません。 私はセキュリティとバグ修正の上に滞在したい方に起こるので、私はyumを持つリポジトリできるだけ頻繁に元からアップデートを。

私のポイントは、多くの作業を配布するため、これらのファイルのパッケージングになり、ほとんどの部分は、それはかなり報われない仕事のように見え、ある。 あなた自身を掘ると依存関係を見つけなければならなかったとき、私は、tarとgzipの古い(古いが、古いではない)日々を思い出す。 - 。/ configureを.. いや、ダウンロードを行って、それをインストールして何か他のものを必要とし、再試行してください.....

私は前にいくつかの時間がかかったでしょうしばらくすると25種類のパッケージを、アップグレードした。 ヤ ムやapt取得が遠く新品であり、私はここで、古いタイマーのような音が、私はちょうどそれが私たちのLinuxの経験のすべてを作るために舞台裏で働く すべての人々のおかげで、と言う、おろかはいいかもしれないと思った関連MySQLは、簡単かつスムーズにインストールされます。

私はOracleが利用可能になりました5.6のパッケージを持っていることを指摘します。


私は私のことを思い出して、以前の投稿は、それがされていなかったか述べた。